PrototypeBonzax

アクセスカウンタ

zoom RSS Jaguar XK RAVAGE

<<   作成日時 : 2008/05/31 15:00  

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

復活のバイナルテックに先駆けてALTERNATORSの最終作品
「Jaguar XK」からジャガーに変形するRAVAGEの紹介です。
ジャガーからジャガーにトランスフォーム!俺たちが待ち望んだ真のRAVAGEがここに!

(・・・の割にはシリーズ最後のせいか、当時いまいち話題性に乏しかった気がします)
とにかくネタとしてはシリーズのラストを飾るにふさわしかったのではないでしょうか。
画像
画像
Jaguar XK
画像
画像
画像
画像
※トランスフォーマーです。
画像
画像
画像
内装。
画像
画像
画像
変形機構の応用でカーモードでもミサイルランチャーを展開。さながらボンドカー。ラヴィッジはバイナルテックのストーリーの裏側で、未来を変えるために暗躍するスパイとゆう設定なのでイメージはピッタリ。
(ただし海外版であるALTERNATORSには明確なバックストーリーは存在しない)
ゆえにこのRAVAGEがバイナルテックストーリー中のラヴィッジの新たな姿であるかは推測でしかない!

ちなみにバイナルテックのストーリー中では二体のラヴィッジが存在する。
はるか未来の世界から太古の地球にタイムワープし、ビーストウォーズに巻き込まれ破壊されたが、その後
現代の地球に悠久の時を越えて復活した「バイナルテック・ラヴィッジ」と
彼の昔の姿であり現在の地球において初代メガトロンと共にサイバトロンと戦っているカセットに変形する「G1ジャガー」である。
画像
以前発売されたBT11ラヴィッジはこの過去の自分であるG1ジャガーをスパークの代わりにカーモードのオーディオユニットに収納し合体することで命を保っていた。
画像
画像
(BT11はシボレーコルベットに変形。発表当初カーモードがなんでジャガーじゃないんだ!と騒がれた。
ヒト型であるのはG1ジャガーではなくメタルスジャガーの復活した姿であるから。)
画像
現時点で確認できているバイナルテックストーリー上のラヴィッジの顛末は、「サイバトロンに捕らえられ尋問を受けている」とゆうもの。捕らえられる直前、ラヴィッジは自分が持つ重要な未来知識の多くを破棄したと記述されている。

このことから今後、彼がサイバトロンから脱出を果たし新たなバイナルテックボディを得ることがあったとしても
未来の姿であるメタルスジャガーよりも現在のG1ジャガーの姿を選ぶことは想像に難くない。
歴史改変の野望は未来知識の破棄により水泡に帰し、メタルスジャガーは存在意義を失った!と言えるからだ。

ところで
バイナルテックのストーリーをもっと良く知りたい方は市川裕文先生が去年の冬コミに同人誌を出しているので入手してみるといいですよ!公式の本の発売とかまず期待できそうにないしな〜
まんだらけリンク貼っときます!(080531現在まだ在庫あるみたい)

バイナルテックストーリーズ
●サークル名:デンジャー・ルーム
●執筆者:市川裕文、秋山文彦


それでは新たなジャガーの姿を見てくれ!
画像
画像
画像
画像


ビーストモードでの不満点はおなかの部品が中途半端に設置されていること。もうちょっとうまく処理できなかったかな〜?あと個人的にはやっぱりオモチャはヒト型の方が遊びがいがあるヨン・・・

これとランブルってもしかして開発にタカラが関与してないのかもしれん・・・出来がいまいちだし。

ちなみに復活バイナルテックでは以前紹介したランブルが予定に入ってる!?らしいですが
アレは個人的にはシリーズ最下位のアイテムなんですけどねぇ・・・ジャガーまで出番が回ってくるといいなぁ〜

購入価格 ¥4500くらい
私見相場 ¥5000くらい(ただし最近¥9800での落札を確認)
お気に入り度★★★★☆
重要コレクション度★★★☆☆(多分新バイナルで出る!)
相対的満足度★★★☆☆(EU版を買ってしまいパッケージがイラストじゃなかったから!)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jaguar XK RAVAGE PrototypeBonzax/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる