PrototypeBonzax

アクセスカウンタ

zoom RSS スターウォ−ズTF DX: ダース・ベイダー/ デス・スター

<<   作成日時 : 2008/01/07 02:19   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
新年初レビューは昨年末に輸入販売されたスターウォーズトランスフォーマー待望の大型商品・・・惑星型宇宙要塞デス・スターがトランスフォームするのは超巨大ダース・ベイダー!!!

画像
ダース・ベイダー状態でパッケージ。内箱はディスプレイスペースとしても使える仕様になっている。
3機の小型ファイターが付属するが別段変形するわけでもなくただのオマケ。
(写真左上に梱包)
これがマイクロンの技術でロボットに変形していれば・・・と惜しまれるだけの存在だ。

★惑星要塞デス・スター
画像
銀河帝国の恐怖の最終兵器であるデス・スターは、その大きさは直径120kmにもおよび、オルデラン級の惑星、我々の世界で言えば地球規模惑星を一撃で粉砕することができるエネルギー兵器(スーパーレーザー砲)が設置されている。(『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋)
画像
スーパーレーザー砲はスプリングギミックで再現され、惑星天頂部を開き手動で発射することができる。また惑星後部のボタンを押すことで発射音など数種類の音声&ライトギミックが作動。
画像
脚部は本体に収納可能
完全な球型に変形することができる。

TRANSFORM!!!!
画像
暗黒卿ダース・ベイダー。
デス・スターの特徴、発射孔クレーターを胸に配置した秀逸なデザイン。
へその部分にある小さなボタンを押すと数種類のセリフを喋る。コーホー

武器はライトセイバーと銃が付属。なお、銃はデス・スターに変形するとき本体に内包されそのままスーパーレーザー砲の発射機構に組み込まれるが、ライトセイバーは残念なことに収納箇所が無く余剰パーツとなる。ライトセイバーの収納が変形に組み込まれ無いのはこのSWTFシリーズでは例外的だが変形時の姿の再現度を考えればやむを得ない仕儀であろう。
画像
特筆しなければならないのは脱着可能のマントが付属すること!なんと変形時には二箇所ある本体のコンテナに収納できる。
画像
ライトセイバーを構えるベイダー。
可動箇所は多く自在なポージングが可能。
マントは背部の甲羅にまっすぐかぶせるより側面に流したほうが表情がつく。

ライトセイバーを右手に持たせると「ビュシィィィン!!!」とビーム刃展開音がなり
「ブゥゥン・・・ブゥゥン・・・」と
ライトが明滅しクリアー素材の刀身が光る。(※写真は光っている状態ではありません)
画像
マントをはずし銃を構えた状態。
当初はトランスフォーマーにマントなんてッ!と思いもしたが、もはやマントが無いと物足りない君がいるハズだッ!

同シリーズの漆黒のジェダイスターファイターから変形するダース・ベイダーと比較。
ちなみに左下に今作に付属するパイロットフィギュア。
ダース・ベイダー1体とクローントルーパー3体。
画像
目が釣りあがり気味のアレンジを加えてあった手前スターファイター型と比べ
今作の頭部の形状は映画劇中に近い造形といえる。
パイロットフィギュア4体は両肩と両足にある赤いクリアーハッチを開けて収納できるが
パイロットにしては収納部分が変なことと
スケール感がおかしいこと、の二点から収納する気にはならない。

余談だがコレだけ巨大なマシーンだとダース・ベイダー一人では動かせないのか?とか
そういえばビグザムにもドズルのほかに何人か乗っていたよな〜とか連想してしまう。

画像

トランスフォーマー世界にとって神として位置づけられる善神プライマスと破壊神ユニクロン。
トランスフォーマー商品にとって惑星に変形することはまさに最高峰アイテムの証。
ダース・ベイダーはデス・スターとゆうモチーフを得て第3の惑星トランスフォーマーの地位を獲得してしまった。
そして、その完成度は前二作を踏み台に洗練された・・・傑作と言っていいだろう!
通常ラインのトランスフォーマー玩具と比べるとその出来の甘さが(主に製品の品質、可動部分の強度等)指摘されることの多い
スターウォーズトランスフォーマーシリーズであるが
この「ダース・ベイダー/デス・スター」 においてはそのような部分は皆無である。

惑星比較。左:セイバートロン星(プライマス)/右:ユニクロン(Ver黒)  
画像
画像
デス・スターが一番小型である。
余談だがユニクロンは完全な球体には変形しない。プライマスは脚部が台座っぽくて見栄えが良くない(収納不可)。

↓変形後もダース・ベイダーが二者に比べかなり小型であることがわかるだろう。
画像
画像

惑星モードでもロボットモードでもダース・ベイダーがもっとも洗練されていると感じる。
ただ変形機構そのものはプライマスやユニクロンのほうが頓知が利いている部分が多い。

・・・プライマス並みの惑星形態のまとまりのよさと
ユニクロン並のロボット形態の可動&スタイル
しかし玩具としてのダース・ベイダーは
音声&ライトギミックの充実で前二者の追随を許さない!

購入価格¥7550+送料手数料¥1000
私見相場―
お気に入り度★★★★★
重要コレクション度★★★★★
相対的満足度★★★★★

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新年明けましてオメデトウでござる。
拙者も、このダースベーダーは狙っていたでござるが買い逃したでござる・・・ 即効売り切れだったでござるかな?
確かに写真を見ているだけでも欲しくなる一品でござるよ。
取り敢えずはコチラは、AT−ATドライバーは買ったので気長に探すでござるかな。
TF馬鹿一代。
2008/01/07 10:00
あけましておめでとうございます!
12月中旬に秋葉原を探した時はイエローサブマリンで「入荷したけど売り切れた」と聞いた以外はSWTFを扱ってる他の店では「いまだ入荷していない」と言われました。アマゾンでもかなり早い時期に予約終了していたし・・・ただオークションだと一人の出品者が大量に売ってたりして(ほぼ定価かそれ以下ですが)流通が上手くいって無いことは間違いないデスネ。
それからコマンダーコーディーもSWTF最高傑作ですよ!
BONZAX
2008/01/07 14:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
スターウォ−ズTF DX: ダース・ベイダー/ デス・スター PrototypeBonzax/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる